« ライトの大冒険 | トップページ | 遠くからでも出来る事 »

2011.03.10

レスキューパラシュート

最後の・・・頼みの綱 もう一度勉強しなおそう

005_2

傘体を乾燥させたらブライダルコードの赤丸のどちらかを仮固定
一度SuspensionLineにプレッシャーを当て汚れやほつれ痛み具合を点検しながら4LineCheck

007_2

で 畳み始める時はブライダルコードを基準に始めるとSuspensionLineの長さがスカートの部分で微妙に違うのできちんと揃わなくなる

畳み始める時はスカートの赤丸の部分を基準にしないと全体が違ってくると思うのだが・・・講習の時には違うって言われたがどうなんだろう

011_2

で 今回はスカートのセンターを基準に畳んでみよう
立ってリパックが出来る大きなテーブルが有れば腰に負担がかからずに作業が出来るが直接床の上だと結構腰に来る

012_2

キャノピーを畳み終えるとアウターの幅に合わせてキャノピーを収納
スカートの方からSuspensionLineのテンションを抜かないようにアウターに合わせて束ねていく

014_2

キャノピーの収納が終わったらハーネスのブライダルコードと専用の金具で繋ぐ 双方のコードが動かないようにラバーバンドで金具に固定して接続部分をソフトカバーで覆います

ハーネスに合わせて収納 シュミレターにぶら下がり一度引き出して投げてみて良ければ再度収納で今年のリパックタグをつけたら出来上がり♪

先日ランディング間際30m位でおお潰れ!! 低すぎてその時はレスキューにまで頭が回らなかったって言うより 潰れに体が先に反応して回復動作
グライダーが回復 テンションがかかった!時に地面に足がついた

まだレスキューを実戦で投げたことはないが 知識とともに備えはしておこう

|

« ライトの大冒険 | トップページ | 遠くからでも出来る事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93901/51082262

この記事へのトラックバック一覧です: レスキューパラシュート:

« ライトの大冒険 | トップページ | 遠くからでも出来る事 »